40代、RF美顔器でエイジングケア 【ヤーマン フォトプラス】

美顔器購入のきっかけ

毎日洗顔して、化粧水・乳液・美容液などをつけて…を普通に繰り返していましたが、子育てが少し落ち着いた頃にふと、40代になったのにこのままでいいのかと、自分のことも考えるようになりました。

いつもの化粧品をもっと浸透させたい

今まで、おうちエステ商品の存在は知っていたけど、美容器具を使って自分で家でしようとは思いもしなかったのですが、40代の自分の肌と向き合うため、美顔器を探すことにしました。

RF美顔器えらび

美顔器のメーカーどこにする?

なんとなく、美顔器はパナソニックにしようと思っていました。

ほぼ購入を決めてから、家電量販店に実物を見に行ってみたときに、美顔器ヤーマンの存在を知りました。

その日は、とりあえずパンフレットを持ち帰りました。

最初に私が購入しようと思っていたパナソニックのRF美顔器は、RFと超音波の機能でリフトアップに特化しており、イオン導入・導出ケアの機能(RF美顔器とは別のイオンエフェクターの機能)などはついていませんでした。

ヤーマンのホームページを見てみたところ、RF機能、イオン、マイクロカレント、EMS、LED光などが1つの美顔器で行えることがわかりました。

色々な機能が1つにまとまっていると扱いやすいのではないかと思い、ヤーマンで探すことにしました。

フォトプラス PLUS Mを選んだ理由

年齢的にハリを与えてくれるもの、目もとやほうれい線対策ができる美顔器がいいと思いました。

高額で高機能なフォトプラス プレステージのシリーズがいいに違いないとも思いましたが、美顔器は一生モノではないので無理のない範囲と思って、目もとのケアができる フォトプラス PLUS M を選びました。

実際に使用してみた感想

フォトプラスMのパッケージ
フォトプラスPLUS M パッケージ

本体を手に取ると、ずっしりとしていますが、使用している時に手が痛くなるような重さでは全くなく、扱いやすいです。

軽すぎず、使用時は肌にあてている感覚がちゃんとあります。

CLEAN・EYE CARE・MOISTURE・EMS UP・COOLと、順番にモードが自動で切り替わってくれます。

1つのモードが終わると、スタンバイ表示になります。
次のモードの準備ができて便利です。

左右の時間配分も音で教えてくれるため、自分で時間を計る必要がなくラクです。

フォトプラスPLUS M
フォトプラス PLUS M

ACアダプターによる充電式です。

充電時間は約2.5時間で、動作時間は約40分。

充電池は消耗品で、説明書には充電回数は約300回と書かれていました。
充電池の交換もできるようですが、交換費用は記載されておらず、サポートへの問い合わせとなります。

フォトプラス5つのモードの使用感

フォトプラスの5つのモードの機能と実際に使用した感じについてです。

各モードで使用頻度が異なります。

フォトプラス ヘッド部
フォトプラス ヘッド部
  • CLEAN (RF、イオンクレンジング、振動)
    【洗顔では落としきれない汚れをイオンで吸着し、すっきり肌に整えるモード】
     週に2~3回

    RFブースターパッドの毛穴ディープクレンズを使用するか、コットンに自分の化粧水をつけて使用します。
    イオンレベルは5段階に調整できます。
    ほのかにあたたかさを感じます。
    振動機能がついていて、ヴィーンヴィーンとリズミカルに振動します。
    振動が嫌な時はOFFにもできます。

  • EYE CARE (RF、マイクロカレント)
    【マイクロカレントの微弱電流で目もとにハリを与えながらケアするモード】
     週に5回

    マイクロカレントの微弱電流は、体感ではわかりませんでした。
    でも電流を感じなくても問題ないそうです(コールセンターに確認しました)
    こちらもあたたかさを感じます。
    目もとにペタッペタッと押すように使用します。

  • MOISTURE (RF、イオンモイスチャー、振動、LED)
    【肌の角質層まで美容成分を浸透さえ、みずみずしい肌にするためのモード】
     週に2~3回

    RFブースターパッドのクリアディープモイスチャーをつけて使用するか、手持ちの化粧水を肌につけた状態で使用します。
    赤色LEDが点きます。
    振動機能とイオンで美容成分を浸透させるようです。
    こちらもあたたかさを感じます。

  • EMS UP (EMS、LED)
    【筋肉を刺激し、ハリのある肌に整えるモード】
     週に2~3回

    肌に当てる場所によってはピクピクっとします。
    EMSは5段階に調整できるので、痛くないレベルを選んで行います。
    こちらも赤色LEDが点きます。
    首や肩にも使用できます。

  • COOL (冷却)
    【冷やすことでハリとキメの整った肌にするためのモード】
     毎日OK

    冷たくなったヘッドで肌を冷やすことで、引き締め効果が期待できそうです。
    EYE CAREの時のように、ペタッペタッと押しあてます。

肌へのあて方、動かす順番などは付属の説明書に詳しく載っています。
使用できない部位も記載されているので、説明書はよく読んだ方が良いと思います。

別売りのRFブースターパッド

一緒に使うおすすめとして、RFブースターパッドの毛穴ディープクレンズとクリアディープモイスチャーが別売りされています。

どちらも15包で税込3,300円です。

両方を試してみた感想です。

毛穴ディープクレンズ

このシートはCLAENモードで使用します。

特にたくさん汚れがとれた(シートに汚れ等が付く)感じはしませんでした。

旦那さんのお顔にも試してみましたが…
やはり汚れがたくさん取れている感じはあまりしなかったです。

でも使用後は、ツルツルすべすべしているような気がします。

説明書にもシート(またはコットン)が汚れていなくても目にみえない汚れが落ちていると書いてありました。

市販のコットンを使うより肌への刺激が少なそうなことと、すべりが良く使いやすいのはいいと思います。

クリアディープモイスチャー

こちらのシートはEYE CARE、MOISTURE、EMS UPモードで使用します。

シートは美容液でひたひたになっています。

サイズは美顔器用なので小さいですが、まるで美容液パックのようです。

シート1包で、EYE CARE→MOISTURE→EMS UP とそのまま連続して使ってみましたが、パウチに残った化粧液を足しながらで、ちゃんと最後まで使用できました。

使ってみて肌に浸透している感じもしました

すぐに効果を実感できる?

使用後は顔が明るくなった感じがしました

あたためられて血行がよくなったせいか、美顔器効果で普段の美容液が浸透しやすくなっているのかはわかりませんが、肌の調子はいいです。

使い続けるともっと効果を実感できそうなので、期待して使っていこうと思います。

NEAL’S YARD REMEDIESのスキンケアとアロマの使い心地