ホテルの屋内プールで子どもの水泳合宿!グランドエクシブ初島

春休みに子どもの水泳の特訓をするために、大きな屋内プールがあるホテルをさがしました。

25mプールで6コース あるグランドエクシブ初島で、水泳合宿旅行に行ったのでご紹介します。

また次回行くときに、覚えておくこと、こうした方が良いなと思った事を、ポイントとして書いています。

熱海から船で25分のリゾートアイランド初島

静岡県熱海市の初島は、熱海港から定期船で25分のリゾート島です。

春休みの連休に予約ができたので、2008年以来の2度目のエクシブ初島です。

神奈川からは車で2時間ちょっと、エクシブ専用の駐車場に停めました。

宿泊者は無料です。

エクシブ初島専用駐車場
エクシブ初島専用駐車場

13時頃に駐車場に到着しましたが、案内された3階には数台しかまだ停まっておらず、空いている感じでしたが、翌日の帰りにはほぼ満車状態。

エクシブ初島専用駐車場3階
エクシブ初島専用駐車場3階

駐車場のすぐ近くにはコンビニがあるので、必要な買い物を済ませておきます。

駐車場から熱海港までは歩いて7~8分程度(約400m)

ホテルのチェックインが15時なので、14時発の初島行きに乗りました。

初島行き乗船券売り場
初島行き乗船券売り場

売り場の窓口が開くのは乗船の30分前なので、港に着いた時にはまだ開いていませんでした。

熱海港内にエクシブ初島の受付カウンターがあるので、そこで先に受付(予約内容の確認、朝食の時間決め、署名等)を済ませます。

受付時にチェックイン時間を再確認したところ、部屋の準備が終わっていれば15時前から部屋に入れる 場合もあるとの事でした。

ここで受付を済ませておけば、ホテル到着後はルームキーを受け取るだけ。

熱海港内のエクシブ初島受付カウンター
熱海港内のホテル受付カウンター

初島行きの定期便は、往復大人1人が税込2,640円(子どもは半額)で、売り場で購入しますが、現金のみです。

熱海港、初島行きの定期船
初島行きの定期船

定期船は出航時間の10分前くらいから乗船開始なので、15分前くらいには乗り場に並びました。

イルドバカンスプレミア号の船内案内図
定期船内の案内図

乗船時間は25分とそんなに長くはないですが、波が大きい時などにずっと立ちっぱなしはつらいので、早めに並んで席を確保した方がいいです。

おすすめは、乗船口と同じ階(船橋甲板)のカウンター席

席を立ちやすく、すぐにデッキに出れるし、乗船口にも近いので下船する際に早めに並べます。

展望デッキからの初島の眺め
展望デッキからの初島の眺め

出航直後はたくさんのカモメが船の周りを飛ぶので、デッキに出る事をおすすめします。

あっという間に初島港に到着です!

初島港到着
初島港到着

グランドエクシブ初島

船が初島港に近づいてきたら、早めに降り口に並んだ方がいいです。

理由は、初島港からエクシブ初島までの送迎バスに早めに乗る為です。

初島港
初島港

初島港で下船したら、左手にある「島テラス」前でエクシブ初島の送迎バスに乗りますが、先着順でバス待ちの番号札を受け取ります

10数年前に初めて訪れた際は、送迎バスの通り道を歩いてホテルまで行きましたが、ほぼ上り道だったので、今回は送迎バスに乗る事にしました。

島テラス送迎バス乗り場
島テラス送迎バス乗り場

送迎バス待ちの事を全く考えていなかったので、受け取った番号札は「20番」

初島港着が14:30、送迎バスに乗れたのは25分後の14:55

3~4台くらいバスを見送りました。歩いて行った方が早かったです…

次回は一番に下船して、早々に送迎バスに乗るようにしようと思います。

島テラス内の売店
島テラス内の売店

島テラス内には定期船の待合室と売店があり、ちょっとしたお土産や魚介類などが売っています。

写真の様に大きめサザエも売っていました。

初島港付近の食堂街

初島港には似たような外観お店が並んだ食堂街があり、主に昼食がここで食べれます。

夜は営業しているお店が数店のみで予約が必要だったり、夜専用のコースメニュー限定(¥3,800前後で現金のみ)だったり、夕食は17時から19時までと時間が決まっていたり
と、基本は昼のみの営業形態の様です。

ホテル素泊まりにして、夜は食堂街で食べようとする場合は要注意です。

今回は時間いっぱい屋内プールで泳ぐのが目的だったので、夕食はホテルの食事にしました。

送迎バスに揺られること5分程度でエクシブ初島に到着です!

グランドエクシブ初島
グランドエクシブ初島

ホテル到着は15時過ぎ、初島港着から30分経過後でした。

グランドエクシブ初島エントランスホール
エントランスホール

当初の予定では15時チェックイン後、早々に屋内プールで泳ぐつもりでしたが…

ホテル受付で荷物をついつい預けてしまったのはミスでした。

ちょうど春休みの連休で繁忙期な事もあり、部屋に荷物が届いたのは30分後

手荷物は自分で部屋に持って行った方がいいです

宿泊した部屋は4階の定員4名のラージグレードルーム

リビングに2ベッド、もう1部屋に2ベッドあるタイプ。

エクシブ初島ラージグレードのリビング
ラージグレードのリビング
エクシブ初島ラージグレード
ラージグレード間取
(xiv.e-asre.comより引用)

ベランダからは海が一望でき、対岸の伊東市辺りが見えます。

エクシブ初島ラージルームからの眺め
ベランダからの眺め

エクシブ初島の25m屋内プール

今回の旅行の目的でもある屋内プールについて。

コロナ禍という事もあり、屋内プールの営業時間は9時から19時(受付18時)までした。

屋内プールの外観
屋内プールの外観

受付で部屋番号を伝えれば、プール料金の会計は精算時になります。

また、受付でタオルやレンタルの帽子などを受け取ります。

ロッカーのカギも受付で人数分もらえますので、お金を持って行く必要はありません

エクシブ初島屋内プール
屋内プール(19時終了前)

プールは 25mで6コース (水深1.2m)、広くて本格的な屋内温水プールです。

春休み連休初日(土曜日)の16時くらいに屋内プールに行きましたが、ひとは少なかったです。

1コースあたり、2~3グループといった感じでした。

ビート板はプール内の棚に置いてあるので、自由に使えます。

プール内には監視員がいないので、子どもから目を離さない様に注意が必要です。

18時を過ぎた頃には、1コース貸し切り状態 だったので、気兼ねなく練習することができました。

エクシブ初島、屋内プールのジャグジー
屋内プールのジャグジー

プールにはジャグジーとサウナが併設されいます。

ジャグジーはとても温かいので、ゆっくり浸かってしまうと、プールに戻るのがつらくなります。

エクシブ初島、屋内プールのサウナ
屋内プールのサウナ

サウナからは対岸の景色が望めます。

16時から19時までみっちり3時間、屋内プールで練習することができました。

人も多くはなかったので、また旅行ついでに泳ぎに来ようと思いました。

エクシブ初島での夕食、中国料理翆陽

屋内プールで19時終了まで目いっぱい泳ぐ予定だったので、夕食はホテル内の中国料理「翆陽」で食べました。

20時から予約でカジュアルコースをいただきました。

遅めのスタート時間でしたが、連休ということもあるのか、ほぼ満席でした。

デザートも含めて全7品のコースでした。

中国料理翆陽カジュアルコース
中華のコース料理(前菜~)
中国料理翆陽カジュアルコース
中華のコース料理(メイン~)

中華のコース、とても美味しかったです!

ボリュームも特に少なすぎる感じも無く、ちょうど良かったです。

次回も同じコースで良いかな、と思うくらい満足しました。

心配した中華料理の辛さもほとんど気になるレベルではなく、子どももペロリと食べてしまいました。

エクシブ初島、屋上庭園からの夜景
屋上庭園からの夜景

夕食の帰り道に、屋上庭園への入口があったので出てみると、庭の夜景がとてもきれいでした。

翌朝、朝食は オセアノ でバイキング

行きの熱海港のエクシブ受付で、朝食開始時間を7時から、8時から、9時からの3つ から選びます。

内容は、ホテルのよくある朝食のバイキングと言った感じ。

目の前で焼いてくれる干物が美味しかったです。

デザートにケーキなどもあると良かったかな、と思いました。

オセアノ、バイキング
オセアノでバイキング

朝食後に先にフロントで清算を済ませまておきます

ホテルのチェックアウトは11時ですが、帰りの熱海行きの定期船の時間が、11:20の後は13:00 になるので、11時前にチェックアウト。

ホテル入口で送迎バスに乗り、初島港へ。

初島港、定期船乗り場
初島港、定期船到着

行き同様、早めに乗り場にならんで、帰りもカウンター席で帰りました。

熱海港で購入した乗船券は、帰りに熱海港に到着した際に渡すので、初島港で乗る際には乗船券を出す必要はないです。

12時前に熱海港に到着しましたが、初島行きを待つ人の行列がすごかったです。

帰りは、静岡が誇る げんこつハンバーグのさわやか 函南店でランチを取る予定でしたが、連休という事もあり、待ちが200組以上…

食べれるのは夕食になりそうなので、あきらめて箱根の関所をまわりながら帰りました。

以上が、エクシブ初島での水泳合宿旅行のご紹介になります。

旅行がてらに、ホテルの屋内プールで子どもの水泳練習がしたい! という方には是非ともおすすめです。